マテリアライジング展

2015.05.28

IMG_0001

協同プロジェクトとしてコーポ北加賀屋内でお馴染みdot architectsさんと水野大二郎さんとファブラボ北加賀屋で5月16日から6月21日まで京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAにて展示が開催されています!個人やチーム合わせて15組によるバリエーション豊かな展示となっていました。山口で開催されたMini Maker Faireで初めてお会いした出展作家の城一裕さんや何度か一緒にプロジェクトしたMOBIUMバスを運転している河村さんご夫婦が来ていたり懐かしい顔ぶれでした。(渡邉朋也さんも面識はありませんでしたがYCAMの方でとても面白い方でした。)

技術そのものが表現になっているような、見えないものの存在を定着させる存在としてのモノだったり、あまり言葉では伝えづらいのですが、私の固定観念をひょいっと越えていて観ていて面白かったです。技術が凄いと「技術、凄いな」って感想だけで終わってしまいがちだけれど、どれもとても感慨深く考えさせられました。

おススメです!

マテリアライジング展ーhttp://materializing.org

IMGのコピー

初めての額縁作り

2015.05.01

もう5月に突入してしまいました。早いですね。。私は4月から神戸元町で展示している真っ最中なのですが展示をしていると余計時間が経つのが早いです。

 

私は普段、ファブラボ北加賀屋のインターンとして度々イラストを描いていたので、知っている方もいるかもしれませんがイラストレーターとして活動しています。赤井佑輔さんというデザイナーさんと時々仕事を一緒にするのですが、今回そんな赤井さんと「PEN PAL展」と称した展示をしてます。

IMG_0003

 

私が大阪でファブラボと出逢ったのは2013年の夏でした。ファブラボという存在が一体なんなのか全く分からずでしたが、ファブラボ北加賀屋の開かれた空間に惹かれたのを覚えています。ファブラボを訪れてからそう時間も経たないうちにファブナイトというイベントでタコスを作りにやってきた神戸アートビレッジセンターに勤める大泉愛子さんに出会いました。赤井さんと初めて出逢ったのもその二ヶ月ぐらい前でした。

IMG_0005

 

そこからの出会いから大泉さんに今回ギャラリーを紹介して頂いて、赤井さんと一緒に展示をする事に至ったわけです。バラバラだった点と点が時間軸の流れの中で繋がった感じがしてとても興味深く感じでいるのです。

IMG_0006
今回「額縁」を作るという事で「初めての電動工作」。凄く色々な人に助けて頂きました。。額縁の前にウォーミングアップとして棚を作ったのですがこれが良かった!!松本さんと兒島さんにかなりお世話になったのですが手動ルーターの使い方と丸鋸の使い方をその棚作りで学び、応用編として額縁作りに励みました!お尻の重い私があんなに頑張れたのは松本さんと兒島さんという存在があったからです!初めてのモノと接触した事で今までと違う方法や考え方で展示が出来た事が嬉しくて、色々課題はあるかもしれないけれどとても楽しかったです。

ファブラボ北加賀屋に訪れた事で人との出会いや素材との出会いがあったのと、そこで自分が変化していく事が出来ると言う可能性が広がっていたという事が今回のモノ作りを通して感じる事が出来ました。5月3日まで展示しています、是非今回色々な方と話せたらと思っていますー。

展示場所→http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/

paperC no.010が届きました!

2015.03.17

paperC no.010が発行されました!!わーい!

今年のno.010でファブラボ特集完結しました!!最後は白石晃一さんで締めてもらいました!!

一回目は羽ばたき飛行機の高橋祐介さん、二回目は電化美術というグループの中で活動している伊賀陽介さんと青野信仁さん、三回目はノマドの加藤昌和さんと北加賀屋のメンバーから「リーダー」と慕われている森本康平さんを紹介してきました。

津田和俊さんのコメントも今回で4回目ですが毎回、文字制限がある中、深い言葉で締めてくれてます。

IMG_0002

現代美術家の故・國府理さんとは2013年の夏から秋にかけて話を頂いてからやり取りしワークショップを二回させて頂いていました。

今回はその2回のワークショップを経て更に改善しパッケージングされた「みんなカーゴ」が紹介されています。今回もオープンソースがサイトにアップされているので材料を揃えれば誰でも作れる様になっています。コーポ北加賀屋の付近のコーナンで揃えられる材料とラボにある機材で作れる仕組みです。

IMG_0003

宮田明日鹿さんの編み機のワークショップも2月末に行われた大きなイベントもありました!

私も参加させてもらい、とても面白かったのでまた報告をアップしたいと思います!

IMG

電化美術のメンバー、秋山慶太さんの展示にも伺いました!

三週連続のトークイベントには最後の「Fabのそれから」に参加しましたが ファブラボ北加賀屋のメンバーの方もチラホラいて、どんな話になるのかワクワクしていました。電化美術の中田裕士さんと津田和俊さんと秋山慶太さんによるトークで展示共々、とても楽しい時間でした◎

IMG_0001

生活者として小豆島に!

2015.01.13

1

昨年の事になってしまうのですがファブラボ北加賀屋が出張で11月と12月に小豆島まで行ってきました。(6人によるリレー形式でブログにもアップされていると思いますが)11月には「期間限定ファブラボ小豆島」で、12月には「DESIGNEAST05 CAMP in shodo-shima」で小豆島に!私はどちらも一泊二日だけでしたが期間限定ファブラボ小豆島では約一週間に渡るプロジェクトでファブラボチームはタップリと関わっていました!期間限定ファブラボ小豆島はメンバー、一人一人の目線でブログの中で綴られています!気になる方は是非アーカイブをご覧下さい!

DESIGNEASTの方は「食」をキーワードに繰り広げられていました。小豆島で醤油ソムリエをされている黒島慶子さんが小豆島で加工された多種類の佃煮を持って来て下さっていて、それを自分で選び好きな形のおにぎりにして昼食山頂に行って食べるという事、そして夕飯は具材を小豆島の海、町、山からそれぞれ集めてきて鍋にして食べるというものでした。

−−−−

私は山チームとしてカバちゃんのもとで鍋に入れる鳥を仕留めに。

鳥を食材にするまでには行程がありました。水を汲んできて火を焚いてお湯を沸かす。鶏を捕まえて首を切り、逆さ吊りにして血を抜く。血が抜けたらお湯につけ毛穴を広げ毛を抜く。そしてやっと解体という段取り。食べられない内臓や毛、頭は穴を掘って埋める。(ちゃんと埋まっていないと野犬が荒らしにくるらしい。)一ヶ月に大体2羽食べるそうです。鶏を埋めに行った時、カバちゃんが「ハルオありがとう」と言ったので解体した一羽が「ハルオ」だという事が判明しました。名前のついている鳥を初めて食べました。

IMG_0002

IMG_0003

IMG_0005

IMG_0006

新年明けましておめでとうございます!

2015.01.10

IMG

明けましておめでとうございます!今年の初投稿させて頂きます。

先日、今年初のファブ利用を開始し、順調なスタートを切り出しました、望月です。

今日、初詣は私の実家静岡で済ませたのですが、地下鉄の広告ポスターで存在を知ってからずっと行きたいと思っていた「戎祭り」に行ってきました!今宮戎神社までの通りには屋台が出ていて、屋台を見ているだけで面白い!「銀杏」や「クロワッサンたい焼き」、ミカンが丸ごと飴になって売られている「ミカン飴」は初めて見ました。(「りんご飴」「ぶどう飴」「いちご飴」は知っていたけれど)所変われば屋台の種類も様々なのだと感心。そして今宮戎神社に近づいていくと食べ物系の屋台から縁起物の屋台に変わっていき、ますます感動。大阪民族博物館でみた日本館のお祭りの展示コーナーが現実に起こっている、そんな感じでした。今宮戎神社で笹の枝を貰い自分でカスタムして縁起物を付けるシステムにも驚きました。そして人の波にも。しかし、笹の枝を持つと何だかウキウキして傍観者から当事者になった感じで嬉しくなりました。笹のパワーは凄いですね。

どうぞ、今年も宜しくお願い致します。

IMG_0001