01_new

電紙オルガンの製作

2015年4月11日

arduinoと銀ナノ印刷を使った折り紙式のキーボードを作っての半田付け無しでオルガン(電紙オルガン)を作る講座

02_new


電子工作入門として,arduinoと銀ナノ印刷を使った折り紙式のキーボードを作って,半田付け無しでオルガン(電紙オルガン)を作る講座を開催した。WSは午後3時間 x 2回開催(5人, 3人)した。

(主な内容)

(1)デジタル電子工作で必要な部品、回路図の見方のレクチャーを行った。

(2)arduinoIDEを使い(a)LEDの点滅, (b)圧電素子を使った音声出力を行った。

(3)銀ナノインクで印刷し、レーザカッターにより作成した、”電紙キーボード”を組み立てた。

  (圧着により接続用ケーブルを作成、銅箔テープにより配線を行うことで、半田付け無しで製作)

 

(課題)

・工具数が少なかったため圧着などに時間をとられた。特に前半は人数が多かったので、工作が終了できない人が出た。

・参加者のスキルの絞り込みがなかったので、解説の度合いが難しかった。

 

(今後)

・参加者スキルの把握する工夫が必要

キーボードについては改良の余地があり、同一講座を開催も考え変更が必要である

(その後,改良を加え組み立てが容易となっている。)

 

(スケッチ)

電紙オルガン単音