YCAMバイオリサーチに行ってきました!

2016.07.13

7月9日、山口情報センターでYCAMバイオリサーチのオープンデイ「発酵とDIY」が開催されるということで行ってきました!!

img_20160713_0001

大阪から夜行バスだと13時間程でYCAMの最寄り湯田温泉に着きます。湯田温泉のバス停から歩いて10分ぐらいの場所にYCAMがありますが10時開館なのでYCAMの近くの清水湯という温泉で開館時刻まで温泉に浸かって身を整え、YCAMへ。
その日は土曜日で同時開催されていた「コロガルガーデン」もあってか館内は子供連れの家族で溢れていました。
バイオリサーチ展示会場では沢山の子供が「バイオ」という一見分かり難い言葉を越えてミニワークショップに参加したり、リサーチャーの話を聞いている様子が印象的でした。
 img_20160713_0003
展示内容や機材もリトマス紙が紫キャベツやウコンで作る事が出来たり、クリーンベンチもホームセンターで買い揃える事のできるベニヤ板やビニールを使って作られたものが展示され実際、使われていました。簡易クリーンベンチは持ち運びも出来、使わないときは収納も出来そうな様式でした!



img_20160713_0002

   展示でも紹介されていた「発酵の技法」という本は発酵を知るに当たってとてもお薦めです。




ザワークラウトやキムチなども実際、展示されていて、普段疑問に思いつつも流していた「保存期間」だったり「温度」などの謎もここで理解することができました。瓶に詰められた食品の展示物を見ながら「バイオ」を身近に感じる事の出来る要素として、やはり「料理」という事は一つの重要な要素だと思いました。